キャラクター

サンリオキャラクター大賞開催中!今年の優勝は誰の手に??

今年36回目を迎えるサンリオキャラクターの人気投票企画「2021年サンリオキャラクター大賞」の投票が4月9日(金)からスタートしました。
今年のテーマは、「新しい世界の目撃者になれ ~キミの応援が未来を変える~」です。
ここ数年は、シナモンの愛称で親しまれる「シナモロール」と「ポムポムプリン」の熾烈なデッドヒートに、1991年から1995年までの覇者「ポチャッコ」が猛烈な追い上げをする展開となっており、目が離せません!

歴代サンリオキャラクター大賞の結果を振り返ってみましょう。

1980年代 キャラクター大賞結果

懐かしキャラ勢ぞろい!!

1986年 ザシキブタ スヌーピー ハンギョドン タキシードサム ニャニィニュニェニョン
1987年 マロンクリーム スヌーピー みんなのたあ坊 ぽこぽん日記 ブラウニーズストーリー
1988年 みんなのたあ坊 スヌーピー ぽこぽん日記 フィリックス・ザ・キャット ノラネコランド
1989年 みんなのたあ坊 けろけろけろっぴ スヌーピー マロンクリーム ぽこぽん日記

40年近く前ともあって、あまり聞きなれない、または「懐かしい!」といったキャラクターが多いですね。
初代キャラクター大賞受賞が「ザシキブタ」なのもビックリです!

「マロンクリーム」や「タキシードサム」「けろけろけろっぴ」など、最近再度グッズが目立つようになってきました。
お母さん世代になって、お子様たちに買ってあげるんですかね。
懐かしい中にも、新しいデザイン。ついつい手元に置きたくなる可愛らしいグッズがたくさん並んでいます。

1990年代 キャラクター大賞結果

ポチャッコの覇権からハローキティの王政復古!

1990年 けろけろけろっぴ みんなのたあ坊 マロンクリーム スヌーピー ぽこぽん日記
1991年 ポチャッコ けろけろけろっぴ マロンクリーム みんなのたあ坊 スヌーピー
1992年 ポチャッコ るるる学園 ザ・ボードビル・デュオ マロンクリーム アヒルのペックル
1993年 ポチャッコ パタパタペッピー るるる学園 おさるのもんきち ザ・ボードビル・デュオ
1994年 ポチャッコ パタパタペッピー バッドばつ丸 るるる学園 ミスターベアーズドリーム
1995年 ポチャッコ バッドばつ丸 パタパタペッピー ハローキティ ミスターベアーズドリーム
1996年 バッドばつ丸 ポチャッコ パタパタペッピー ハローキティ ミスターベアーズドリーム
1997年 ポムポムプリン ハローキティ バッドばつ丸 ポチャッコ マイメロディ
1998年 ハローキティ マイメロディ ポムポムプリン リトルツインスターズ パティ&ジミー
1999年 ハローキティ マイメロディ ポムポムプリン リトルツインスターズ ディアダニエル

ポチャッコ旋風巻き起こる1990年代前半!
デザイナーさんが意外にもステキな男性の方なんです!
近年古いファンの買い支えと新しいファンの獲得により、人気急上昇。悲願の復活王者になれるか注目です。

また、この時代は、男の子向けのキャラクターに力を入れていたのでしょうか。
バッドばつ丸やけろけろけろっぴ等のナップザックやお弁当箱を持っている男の子も多かったですね。

2000年代 キャラクター大賞結果

王者の貫禄!揺るがぬハローキティ旋風

2000年 ハローキティ マイメロディ ポムポムプリン ディアダニエル リトルツインスターズ
2001年 ハローキティ マイメロディ ポムポムプリン ディアダニエル リトルツインスターズ
2002年 ハローキティ マイメロディ ディアダニエル リトルツインスターズ ポムポムプリン
2003年 ハローキティ リトルツインスターズ シナモロール マイメロディ ポムポムプリン
2004年 ハローキティ リトルツインスターズ シナモロール マイメロディ ディアダニエル
2005年 ハローキティ チャーミーキティ シナモロール リトルツインスターズ マイメロディ
2006年 ハローキティ チャーミーキティ シナモロール マイメロディ クロミ
2007年 ハローキティ チャーミーキティ マイメロディ リトルツインスターズ シナモロール
2008年 ハローキティ マイメロディ チャーミーキティ リトルツインスターズ シュガーバニーズ
2009年 ハローキティ リトルツインスターズ マイメロディ チャーミーキティ シュガーバニーズ

なんとキティちゃんが1998年から怒涛の12連覇!
仕事を選ばないキティさんと恐れられ(さん付け…)、とにかくどこでも見かける御大となっていました 笑

その他のメンバーも、2002年から登場したシナモロールやポチャッコ・マイメロ・リトルツインスターズなど、最近でもセンター(?)を飾るキャラクター達が固まってきた時期と言えるかもしれません。

2010年代 キャラクター大賞結果

ポムくん(ポムポムプリン)とシナモン(シナモロール)の終わらない一騎打ち

2010年 マイメロディ リトルツインスターズ ハローキティ ポムポムプリン クロミ
2011年 マイメロディ リトルツインスターズ ハローキティ ポムポムプリン シナモロール
2012年 ハローキティ マイメロディ リトルツインスターズ シナモロール ポムポムプリン
2013年 ハローキティ マイメロディ ポムポムプリン リトルツインスターズ シナモロール
2014年 マイメロディ ハローキティ リトルツインスターズ ポムポムプリン シナモロール
2015年 ポムポムプリン シンガンクリムゾンズ シナモロール ぐでたま マイメロディ
2016年 ポムポムプリン シナモロール マイメロディ ぐでたま ハローキティ
2017年 シナモロール ポムポムプリン マイメロディ ハローキティ ぐでたま
2018年 シナモロール ポムポムプリン YOSHIKITTY ハローキティ マイメロディ
2019年 ハローキティ シナモロール ポムポムプリン マイメロディ ポチャッコ

現在、ピューロランドやショップでメインを務めるキャラクター達が入れ代わり立ち代わりTOPを取るサンリオ戦国時代。
中でも注目すべきは、常に一歩及ばずポムポムプリンの後塵を拝し続けたシナモロール。
2017年に念願のTOPを獲得し、涙したファンも多かったのではないでしょうか。

勝ちきれないキキララ(リトルツインスターズ)に、2019年5位圏内に飛び込んできたポチャッコ。
波乱の予感はまだまだ続きそうです。

2020年 キャラクター大賞結果

大躍進のポチャッコ!歴代王者揃い踏み!

昨年の結果はどうだったのでしょうか?

5位 ハローキティ

4位 マイメロディ

3位 ポチャッコ

2位 ポムポムプリン

1位 シナモロール

サンリオ詳しくないよーって方でもキャラクターが浮かんでくる順位ではないでしょうか。
ここ数年はどのキャラクターが大賞を取るのか全く予想できない状態が続いています。
3位に飛び込んだポチャッコは、Twitterでもたびたびトレンドに入り、かなりコアなファンが多い印象です。復活への強い気持ちが読み取れます。
いちご新聞…売り切れちゃうんですよね 笑

2021年 今年はどうなる??

4月14日発表の中間速報結果!

1位 シナモロール
2位 ポムポムプリン
3位 ポチャッコ
4位 クロミ
5位 マイメロディ
6位 リトルツインスターズ
7位 こぎみゅん
8位 ハローキティ
9位 タキシードサム
10位 バッドばつ丸

3位までは前年と同じキャラクターが並びました!
クロミがどこまで順位を落とさないかも注目です。

7位のこぎみゅん(声に出して読みづらい)は、小麦粉の妖精という謎設定。
将来はおにぎりになりたいという不思議ちゃんで、応援層的にはマイメロディと票を分けそうな予感です。
2018年にピューロランドデビュー。前年に猛烈にプッシュされてさっぱり流行らなかったまるもふびよりと比べ、堅実にファンを増やしているようです。
どちらもサンエックスのすみっコぐらしを意識しているように見えるのは穿ちすぎでしょうか 笑

その他、ポチャッコ、タキシードサム、けろけろけろっぴ、バッドばつ丸、ハンギョドン、あひるのペックルで結成された「はぴだんぶい(ハッピーになりたい男子たち、V字回復をねらう)」からも3キャラクターが10位圏内。
あひるのペックルも近い位置にいることが予想されます。

最後に

連覇をしたいシナモロールに、4年連続シナモンの後塵を拝すポムポムプリン。
幅広いファン層からの応援で、後半に強いキティさん。
なんとしても返り咲きたいポチャッコは、はぴだんぶいの力も借りて。
新進気鋭のこぎみゅんは、超古株のマイメロディ、リトルツインスターズを打ち破れるのか。
コロナ禍で、ピューロランドの営業縮小の影響を受けるウィッシュミーメルはどうなるのか。
最後まで目の離せない接戦が繰り広げられそうです。
結果は6月8日!
みなさん、各推しが少しでも伸びるよう応援しましょう!!

八千代チャーマー…今年もエントリーされなかったなぁ。。。