トレンド

国民祭典のプログラムのスケジュールは?混雑や交通規制の時間や場所も

天皇陛下が2019年5月に即位されてから早6か月ですね。

10月22日は即位を内外に知らせる「即位礼正殿の儀」が行われ、全国だけでなく海外からも注目されました。

11/9(土)には、天皇陛下御即位をお祝いして国民祭典が行われます。日本国民でお祝いをしましょう!というものですね。

当日のプログラムのスケジュールがどうなっているのか、混雑や交通規制について、特に当日国民祭典に行きたいという方は必ずチェックしておきましょう!

こちらの記事では、国民祭典のプログラムのスケジュールをはじめ、当日の混雑や交通規制について書いてありますので、ぜひ最後までお読みください。

国民祭典のプログラムのスケジュールは?

国民祭典のプログラムは二部構成になっています。どんな内容になっているのか知っておきましょう。

当日は自由に参観できる「第一部 奉祝まつり」と招待者・抽選による当選者の未入場できる「第二部 祝賀式典」と二部構成になっています。

【第一部】奉祝まつり

誰でも自由に参観できます!

《奉祝パレード》

時間:13:30〜15:45

場所:内堀通り

《奉祝神輿渡御》

時間:13:00〜15:00

場所:鍛冶橋通り

 

〈奉祝まつりの場所〉


上記の通り、第一部の奉祝まつりは、パレードとみこしなのですが、それぞれ場所が違います。

祝賀パレードは「内堀通り」、みこしが見られるのは「鍜治橋通り」ですのでご注意くださいね!

 

パレードでは日本全国のマーチングバンドの演奏、バトン演技で見ごたえがあります!

幼稚園、小学生、中学生、大人を含む総勢277名が参加します!!

〈出演する音楽隊〉

・警察庁音楽隊     ・全日本鼓笛バンド・フォームバトン連盟

・東京消防庁音楽隊・カラーガーズ隊

郷土芸能も日本の様々なお祭りが集まります!

一か所で全国のお祭りが見られるなんて貴重なことはほとんどないので、見逃せません!

〈出演する郷土芸能〉

・奥州江刺百鹿大群舞(岩手)  ・鳥取しゃんしゃん祭(鳥取)

・しばた台輪(新潟)      ・よさこい鳴子踊り(高知)

・稚児舞(東京)        ・東金ばやし(千葉)

・盛岡さんさ踊り(仙台)    ・鹿児島母ヶ浦面浮立(佐賀)

・石岡のおまつり(茨城)    ・秋田竿燈まつり(秋田)

・沖縄エイサー(沖縄)     ・能登のキリコ祭り「宇出津あばれ祭り」(石川)

・輪島キリコ祭り(石川)    ・久喜提燈祭り提灯山車(埼玉)

・東京高円寺阿波おどり(東京)

 

〈奉祝みこし〉

・日枝神社山車、神輿     ・神田神社山車・神輿

・赤坂氷川神社山車、神輿   ・浅草神社神輿

・大國魂神社神輿       ・渋谷氷川神社神輿

・江東天祖神社神輿      ・居木神社神輿・囃子

・西五反田氷川神社神輿    ・八丈神社神輿

・萬歳会の山車・神輿・囃子・太鼓・踊り など

かなり混雑することは間違いないですが、かなり貴重なお祭りなので頑張って見に行きたいですね!

 

【第二部】祝賀式典

こちらに出席するには申し込みが必要です(申し込みは既に終了しています)。

一般公募の人数が約1万人だったのですが、かなりの倍率だったでしょうね…

開催時刻 : 17時10分~18時40分
会場   : 二重橋前特設舞台および皇居前広場

こちらの会場は第一部の会場よりもっと皇居に近い「皇居前広場」となります。

発表者や出演団体はこちら↓

・総合演出 黛りんたろう

・奉祝曲
作詞  岡田惠和、作曲 菅野よう子
ピアノ 辻井伸行
歌唱  嵐

・司会 谷原章介、有働由美子

・お祝いメッセージ発表者 松本白鸚、芦田愛菜

・奉祝演奏 マークエステル(画家、作品協力)、鬼太鼓座、大田楽(九世野村万蔵、わざおぎ)、森谷真理(東京二期会・ソプラノ歌手)

テレビでよく見る芸能人や著名人が来ます!もちろん上記以外にも安倍首相をはじめとする政治家も出席します。

なんていっても注目されているのが「嵐」の出演ですよね♪

嵐ファンはもちろんですが、たくさんの国民が楽しみにしています!

どうして今回、嵐が抜擢されたのかというのは「若い世代にも皇室に興味を持ってほしい」という意図があるとか??

平成の時代から長く人気のある嵐。来年で活動休止になるのは悲しいけれど、活躍しているアーティストを代表しての抜擢は、おかしくないですよね(^^

 

国民祭典当日の混雑は?

第一部と第二部を合わせての参加者は「約6万人」ということが発表されています。

では6万人なのか?

これはあくまでも「参加者」の人数です。参観に来る国民はまた別にカウントされるので、私は10万人は下らないのではと予想しています。

ちなみに、第二部の出席者へ入場に関しての注意連絡がありました。

当初、「遅くとも4時30分までに受付・入場を済ませてください」と通知しました。

当日は大混雑が予想され、普段は東京駅から20分ほどで皇居前広場に到着できるところ、50分以上かかるものと思われます。

当日は遅くとも午後3時までに皇居前広場最寄り駅に到着するようにしてください。

もし、祝賀式典の出席者が午後3時に最寄り駅に着いて会場へ向かったら、4時30分までの受付・入場はぎりぎりなのではないでしょうか?!

皇居の周りの道はきっと人でごった返していると思われます。先に進めるのかどうかもわかりません・・・

ドローンで上から撮影したらものすごいことになりそうです

国民祭典に行かれる方は、朝一から行っておき、その日は一日国民祭典に捧げる気合でいたほうがいいですね!

 

当日の交通規制と場所は?

警視庁のサイトで11/9の規制について書かれています。

交通規制の時間

・正午ごろ~午後8時ごろまで

規制内容

・車両通行禁止

規制場所

・内堀通り、大手門から祝田橋まで

・行幸通り、和田倉門から坂下門前まで

・鍛冶橋通り、馬場先門から二重橋前まで

※パレスホテルへ行かれる方は、大手門交差点からは通行可能

こちらの規制場所は平成21年(2009年)「御即位二十年奉祝式典」当時と同じだそうです。

一般参観者が車で来ることはあまりないと思いますが、特にこの交通規制がかかる場所は大混雑するでしょうね。

 

服装は?

「国民祭典」というだけあって「ちゃんとした服を着ていくべきか?」と悩むと思います。

平服で大丈夫です。

特に第一部の奉祝まつりを参観の方は、普段着で問題ありません。気合を入れて、薄着で行ったら寒くて風邪をひいてしまうかもしれませんから、セーターやライドダウンなどで温かくしていきましょう!

第二部の祝賀式典に出席する方も平服で問題ありません。奉祝委員会からの通達でそのようにお知らせがあります。

とはいっても、祝賀式典は政治家や著名人なども出席するので、スマートな服装で行ったほうが合っているように思います^^;

男性なら、スーツは間違いありません。がパンツにシャツでもいいと思います。

女性は厚手のワンピース、セーターにスカートなどでどうでしょうか?

あまりに着飾ることを意識しすぎて風邪をひかないように、温かい服装で行きましょう!

 

当日の禁止事項は?

安全に国民祭典を行うために禁止事項と注意事項がありますので、必ずチェックしてください!

禁止事項

・のぼり・旗・プラカード・拡声器・ペットボトル・アルコール・クラッカー・爆竹・危険物(火器類など)一切の持ち込み禁止です。

・棒状のものは持ち込み禁止です。(自撮り棒・カメラスタンド・傘・刃物など)

・「第二部祝賀式典」の入場はハンドバッグ以外の手荷物は持ち込めません。

 

注意事項

・会場内は禁煙です。

・雨天決行です。雨が降る場合には傘ではなく、雨がっぱの準備をお願いします。

・ゴミは各自でお持ち帰りください。

・駐車場・駐輪場は準備しておりませんので、公共交通機関をいご利用ください。

・開場は砂利です。当日、寒くなることも予想されるので、暖かい服装でご参加ください。

・会場内での事故・盗難などは責任を負いかねます。

・(第二部)入場時、招待券の確認・所持品検査・ボディチェックをさせていただきます。

・「御招待券」一人一枚です。お忘れになると入場できません。退場後の再入場もできません。

・「ご招待券」のネットオークション出品が明らかとなった場合、券は無効です。

・報道機関のインタビュー事務局による撮影が行われますので予めご了承ください。

・提灯・国旗の小旗を配布しますので、アナウンスに従ってご利用ください。

・注意事項を守れない場合には、参加をお断りします。

当日は警察官はもちろん、皇室警察も出動します。違反行為をしたら問答無用で連行されるでしょう。

「ちょっとならいいや」という気持ちは絶対に持たず、禁止・注意事項を必ず守りましょう!!

 

国民祭典まとめ

上皇陛下のお気持ちにより、上皇陛下がご存命のうちに天皇の代替わりをしたため、今回は本当に嬉しい気持ちでのお祝いです。

そのためか、注目度もかなり高くなり、当日の参観者も多いと思われます。

また、当日の天気も良さそうなので、外に出る人も多いですよね!

当日はかなりの大混雑が予想されますので、行かれる方は逐一情報を入れてください。

また、お祝いの日なのでこういうのは考えたくないですが、「人が多い」ということはケンカやスリにも注意しなければなりません!

できるだけ軽い服装で、凶器になるようなものは絶対にもっていかないようにしましょう!

国民全員が嬉しい気持ちで天皇陛下のお祝いができるようにしましょうね☺

ABOUT ME
Akiko
最近は夫と将来設計を立てて、生活の仕方を模索中♪ トレンドネタを主に、情報発信していこうと思っています!