開けちゃいけないんだよ(大塚愛)

大塚愛小説【開けちゃいけないんだよ】のあらすじは?感想と評価も

シンガーソングライターの大塚愛さんが小説家としてデビューし、処女作がホラー作品ということで話題ですね!

大塚愛さんといえば「さくらんぼ」や「SMILY」などかわいらしい楽曲でヒット作を出していますね♪

8月21日(金)には『小説現代2020年9月号(講談社)』に初の小説を寄稿されて発売されるようですが、なんとホラー作品なんです!!

かわいらしいイメージの大塚愛さんのホラー作品がどのように仕上がっているのか、かなり気になりますね!

今回の記事では大塚愛小説【開けちゃいけないんだよ】のあらすじは?感想と評価もというタイトルでご紹介していきます。

 

「開けちゃいけないんだよ」のあらすじ

大塚愛さんの初の小説作品は「開けちゃいけないんだよ」というタイトルのお話だそうです!

タイトルを聞いただけでも、怖さが伝わってきますね。

何かいけないものが隠してある部屋があり、興味本位で開けてしまってから奇妙なことが起こるようになってしまう・・・

お風呂で顔を洗っているときやトイレに行っているときに後ろが気になってしまうような、ヒヤッとする怖さを感じるタイトルですね・・・。

 

まだ具体的なあらすじや内容は明らかになっていませんが、祖母の家に行った少女に降りかかる奇妙な出来事が題材になっているようです。

実際に家の地下室あるという「ぐるぐる巻きにした物体」を取り巻く怪談話。「想像を膨らませて、自分が見たいホラー映画のストーリーを書いた感覚。

Yahoo!ニュース』より

「地下室にあるぐるぐる巻きの物体」と言われると、もう想像するのはアレですよね💦

しかし、本当に想像しているアレなのかどうか、まだ不明ですので、わかり次第更新します!

感想と評価

大塚愛さんの作品を読んでの感想と評価は後日更新いたします!

まずは「開けちゃいけないんだよ」が発売されることへの反応についてまとめてみました!

大塚愛のホラー小説読みたい!
楽しみ♪作家名も気になる!

口コミで一番多かったのは「楽しみ!読みたい!!」と好印象の投稿でした!

やはり大塚愛さんが”ホラー作品”を手掛けたということに意外性を感じている方は多いようです。

そして、小説家といえば作家名を付ける方もいるので、”大塚愛”で出すのか、何か作家名がつくのかも注目ですね!

 

ただ、小説のジャンルが”ホラー作品”ということで、中には「怖くて読めない」という口コミもありました。

確かに、恋愛ものやドキュメンタリーなどは読める方が多いですが、”ホラー作品”となると恐怖を感じる方には手が付けられないジャンルですね・・・💦

どうしても読めないという方は大まかなあらすじで我慢するしかないかもしれません^^;

また、今後の作品ではホラー以外のストーリーも書いていく可能性も考えられるので、ぜひ次回以降の作品も楽しみにしましょう♪

今回、小説を書いてみて、自分とは違う人生をのぞいてみて楽しむのが小説の良さ」と、それぞれの活動への思い。今後の執筆業についても「書きたいものはポツポツあります」を意欲をにじませた。

Yahoo!ニュース』より

まとめ

今回は大塚愛小説【開けちゃいけないんだよ】のあらすじは?感想と評価もというタイトルでお伝えしていきました!

シンガーソングライターの大塚愛さんがホラー作品で小説家デビューするということで、読むのを楽しみにしているという声が多く口コミされています。

一方では怖くて読めないという方もいらっしゃいましたが、今回のホラー作品での小説家デビューを皮切りに、様々なジャンルの作品を手掛ける可能性も考えられるので、今後の作品が楽しみですね!

ABOUT ME
Akiko
気になるトレンドネタを配信しています♪