人物

清原果耶の透明感がすごすぎると話題に!演技力も抜群!?

皆さんは若手女優清原果耶さんをご存知でしょうか?

NHKの連続テレビ小説「なつぞら」では広瀬すずさん演じる主人公の生き別れの妹役として登場し話題となりました。
さらには次の朝ドラ「おかえりモネ」でヒロインの永浦百音役として出演することが発表されており、今大注目の女優さんです。

そんな彼女ですが、まだよく知らないという方も多いと思います。
今日はそんな方のために、彼女のプロフィールや代表的な出演作品、魅力についてお伝えしていきたいと思います!

1 清原果耶のプロフィールは?

まずは、清原さんの簡単なプロフィールをご紹介します。

清原 果耶(きよはら かや)
2002年1月30日生まれ(18歳)
大阪府出身。
2014年に芸能事務所アミューズ主催の「アミューズオーディションフェス2014」でグランプリを獲得、芸能界入りを果たします。
その後、ファッションモデルとしてティーンズ雑誌「nicola」や「Seventeen」などの専属モデルを務める傍ら、映画やドラマ等に出演していきます。

18歳とは思えない凛とした雰囲気を持っている清原さん。大人顔負けです。
女優さんとしてのイメージが強いので、最初がファッションモデルからのスタートというのは意外でしたね。

2 代表的な出演作品

次に、清原さんが今までに出演してきた代表的な作品をご紹介していきます。

女優としてのデビューは、NHKの連続テレビ小説「あさが来た」になります。
ドラマ初出演が朝ドラというのも、またすごいですね。
波瑠さん演じるヒロイン今井あさの家の女中・ふゆ役でレギュラー出演しました。

その後NHKの「精霊の守り人」で綾瀬はるかさん演じる主人公の少女時代を演じたことでも話題となりました。
2018年にはNHKドラマ「透明なゆりかご」でドラマ初主演を果たします。
こうしてみてみると、NHKでの出演作品が多いように感じますね。

映画では今年9月公開の「宇宙でいちばんあかるい屋根」で初主演を飾ったほか、12月に公開予定のアニメ映画「ジョゼと虎と魚たち」では中川大志さんとダブル主演で声優を務めるなど、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍されています。

3 清原果耶の魅力2つ

最後に、清原さんを知らない人でもきっと興味を持つであろう、清原さんの魅力に迫っていきたいと思います!

1 透明感がすごい

三井不動産のCMなどに起用された当初から、「あの子は誰だ!?」とネット上がざわついていました。
朝ドラのイメージからでしょうか、いわゆる「令和風」というよりは、「昭和風」の美少女という感じがしますね。

観る人を圧倒するような透明感。
その雰囲気からか、役柄には「軸がブレない少女」や「芯の強い女性」が多いような気がします。

ここまでくると、逆にコメディエンヌのような表情も見てみたくなりますね!
ギャップに瞬殺されること間違いなしでしょう。

 

2 演技力が素晴らしい

彼女はまだ18歳ながら、卓越した演技力で視聴者を世界観へ引き込みます。
また、出演作品ですでに多数の賞を受賞しています。

主な受賞歴
・コンフィデンスアワード・ドラマ賞 年間大賞 新人賞
・東京ドラマアウォード2019 主演女優賞
・第32回日刊スポーツ映画大賞 新人賞
・第44回エランドール賞 新人賞

すでにこれだけの賞を総なめにしている清原さんですが、今後もきっと数々の賞を受賞していくことになるでしょう。
次の朝ドラのヒロインなども、どんな役柄なのか気になりますね。

4 最後に

清原さんのプロフィールや魅力をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。
今後の活躍がとても楽しみですね!

ABOUT ME
Akiko
気になるトレンドネタを配信しています♪