浜辺美波

浜辺美波の演技は上手?下手?口コミ評価や過去の作品で検証してみた

女優の浜辺美波さんは、横浜流星さんとW主演で出演している『私たちはどうかしている』や映画『思い、思われ、ふり、ふられ』にも出演していて、これからの活躍が期待されている若手女優さんの一人ですね♪

浜辺美波さんのことが気になって検索してみると「演技が下手」というキーワードが出てきたので、本当にそうなのかどうか気になり、調査してみることにしました!

今回は浜辺美波の演技は上手?下手?口コミ評価や過去の作品で検証してみたというタイトルでお伝えしていきます。

ぜひ最後までお付き合いくださいね♪

 

横浜流星と浜辺美波がお似合い!キスシーンが美しいと話題も『私たちはどうかしている(わたどう)』でW主演を務めている俳優の横浜流星さんと女優の浜辺美波さんがとってもお似合いだと話題ですね!! ...
私たちはどうかしているの犯人が誰か考察してみた!原作ネタバレは?第1話からドロッドロなストーリー展開で”大映ドラマみたい”や”あなたの番ですの再来”と言われている『私たちはどうかしている(わたどう)』...
【2020最新】横浜流星の歴代彼女と今カノは誰?好きな女性のタイプが古い!ドラマや映画、舞台で活躍していて、今乗りに乗っている若手俳優が横浜流星さんですね! 実は極真空手で世界一という偉業を成し遂げたとい...
私たちはどうかしているは昼ドラみたい?口コミ感想や演出から検証横浜流星さんと浜辺美波さんのW主演のドラマ『私たちはどうかしている』は、横浜流星さんと浜辺美波さんがとてもお似合いでカップル感がすごいと...

浜辺美波の演技は上手?下手?

浜辺美波さんの演技については「上手」と「下手」とどちらも口コミが確認できます!

演技が上手

まずは「浜辺美波は演技が上手」という口コミから見てみたところ、”表現力”に注目している方が多かったです!

 

喜怒哀楽の表現力がすごい!
まだ19歳という演技に見えない!

 

口コミを見ていると、いろいろな感情の表現力が優れていることと、若干19歳にしては高い演技力の持ち主であることがわかります。

出演中のドラマ『私たちはどうかしている』だけでなく、2020年8月14日に公開となった映画『思い、思われ、ふり、ふられ』でも出演をしていて、注目度が高まっています!

 

実は演技が楽しくなかった!?

演技で高評価を得ている浜辺美波さんですが、実は過去のインタビューでは「最初は芝居が楽しくなかった」と語っています。

 

――2011年にデビューされて以来、『君の膵臓をたべたい』などのヒット作に恵まれ、日本アカデミー賞新人俳優賞も受賞されました。順調に正統派ヒロイン女優の道を進んでいますが、振り返ってみてどのような7年間だったと思いますか?
浜辺美波本当によく続けてきたなと思う7年間でした。振り返ってみると子役の頃はお仕事もあまり頂けていませんでしたし、本当に“できないこと”ばかりでした。学校に行っても同級生から芸能のお仕事について、心無い質問をされて傷ついたこともよくありました。そんな思春期真っ只中に芸能活動をしていると、「仕事を辞めたいな」と思う機会はやっぱりたくさんありました。でも、結局辞めずにここまで続けられています。自分でもつくづく不思議だなと感じますが…今になってみると”辞めなくてよかった”と思える経験ができた7年間ですね。

――つらいことがあっても乗り越えられた理由は何だったのでしょうか?
浜辺美波「お芝居をしたい」という気持ちが根底に生まれたからだと思います。始めたばかりの頃は正直…「楽しくない」って思うことが多くて。でも、レッスンを重ねて少しずつお仕事を頂けるようになりだしてからだんだん演じることがクセになってきて。気づいたら「また次の作品も関われたらいいな」と思うようになって、続けてきました。

『2018年 ORICON NEWS』より

 

なんと、7年間もスランプ状態に陥っていたという浜辺美波さん!

ヒット作にたくさん出演していますが、実は葛藤していたということがわかりますね。

辞めたいと思っても辞めなかったのは、「お芝居が好き」という気持ちにブレがなかったのでしょう!

浜辺美波さん自身のターニングポイントは2015年放送のドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』だったようです。

出来上がった作品を観た時に本当に悔しくて悔しくて。「もっとうまくなりたい!」と感じたと同時に「もう1度撮り直したいな」と、そんな風に思ったのは初めてでした。だから悔しさをバネにして、そこからさらにお芝居にのめり込んでいきました。

子役から芸能界入りして、なかなか思うようにいかなかったところ、真面目な性格が功を奏して、努力を続けていたからこそ、今の浜辺美波さんの演技力があるのですね✨

 

演技が下手

では気になる「演技が下手」という口コミを検証してみます!

「演技が下手」と思わせているのはどうやら『私たちはどうかしている』での演技のようです。

浜辺美波の演技がコントみたい
セリフ棒読みすぎる
他の作品では演技うまいと思ったのに、わたどうの演技が下手すぎる

口コミで多く見られたのは「演技がコントみたい」「セリフが棒読み」という二つでした。

しかし、これは『私たちはどうかしている』の演出上のことであるというところが濃厚です。

【ドラマ『私たちはどうかしている』の特徴】

・昼ドラ感が出ている。

・大映ドラマみたい。

『私たちはどうかしている』では、浜辺美波さんの演技に限らず、ドラマ全体として「ドロドロで絡み合うのが昼ドラみたい」「演技が大映ドラマみたい」と言われています。

昼ドラといえば有名なのが『牡丹と薔薇』ですね!

クランクイン!より

 

大河内奈々子さんと小沢真珠さんが出演し、実の姉妹ながらお互いの存在を知らずに育った二人の30年にも及ぶ壮大な愛を物語ったドラマです。

ストーリーがかなりドロドロで名台詞も続出し、かなり話題となりました。

『私たちはどうかしている』でも、殺人犯にされた母の無実を証明したい七桜と父親を愛人に殺されたと思い込んでいる椿が、回を追うたびにどんどん惹かれ合います。

その周りには椿の母親の今日子、祖父の宗寿郎や怪しい和菓子職人などが障壁になりストーリーを複雑化していますね!

 

そして”大映ドラマみたい”と言われながらもヒットしたのが『M 愛すべき人がいて』です!

歌手・浜崎あゆみさんの自叙伝をドラマ化しましたが、あゆ役の安斉かれんさんの演技もかなり話題となり、田中みな実さんや水野美紀さんなど、他の出演者も相当ツッコミどころ満載でどんどん人気ドラマとなりましたね!!

『私たちはどうかしている』でも演出や演技の大げささなどが、昭和の雰囲気を漂わせていて、一昔前のドラマを見ているような気持ちさせているのでしょう。

 

浜辺美波さんの演技については、特に『私たちはどうかしている』で「下手」と感じる方が多いようですが、ドラマの演出上のことだということが一番考えられると思いました。

最近では『M 愛すべき人がいて』を始め、昭和を感じさせるような演出のドラマが多く見られるので、『私たちはどうかしている』での浜辺美波さんの演技についても演出によるものだと考えるのは不自然ではないでしょう!

忠実に演出や原作漫画を再現しているなら、むしろ「演技が上手」と捉えてもおかしくないかもしれませんね。

過去の作品の評価は?

浜辺美波さんの演技について「上手か下手か」調査してみて見えてきたのは下のポイントです。

【浜辺美波の演技について】

・表現力が豊かで演技が上手

・演出を忠実に守っているため『私たちはどうかしている』では下手なように見える

つまり「浜辺美波は演技が上手」という結果に行きつきました。

では、過去に出演している作品ではどのような評価を得ているのかも調査してみます。

浜辺美波さんは今までヒット作に多く出演していましたね!

【過去の主な出演作品】

◆テレビドラマ

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

賭ケグルイ

崖っぷちホテル!

 

◆映画

センセイ君主

屍人荘の殺人

特に気になったこちらの6作品の評価を見てみましょう!

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

2015年の作品は浜辺美波さんがデビューして若干4年目の作品となりました。

こちらの作品では「確かな演技力を感じた」という、浜辺美波さんの実力が見られて魅了されたという口コミが多かったです!

まだデビューして何年も経っていないのに、高い演技力が見られたということで、今後の浜辺美波さんに期待の声が多かったですね♪

 

賭ケグルイ

2018,2019年に放送された実写化された『賭ケグルイ』(映画もあり)は、ギャンブルが人生の全てを決める私立百花王学園を舞台に、賭ケグルイの蛇喰夢子(じゃばみゆめこ)がギャンブルにのめり込む話で、浜辺美波さんは主人公の夢子を演じました。

こちらの作品でもやはり浜辺美波さんの高い演技力が評価を得ています。

「可愛いし、笑顔やクールな演技、セクシーさも出てる!」

表現力が豊かなことがうかがえますね!

 

崖っぷちホテル!

『崖っぷちホテル!』ではホテルのパティシエ役を演じました!

浜辺美波さんは空気が読めないパティシエという役どころで、中村倫也さん演じる苦労人シェフとの掛け合いがなんともかわいくて高評価でした。

年上との共演でも堂々とした演技が、今後の活躍にも期待できますね♪

外見もそうですが、これでまだ高校生だったとは見えませんね(笑)

 

センセイ君主

2018年に公開された映画『センセイ君主』では、先生に恋をする生徒役でヒロインを演じ、俳優の竹内涼真さんと共演しました!

先生と恋仲になるという高校生を演じた浜辺美波さんは、かわいさが十分に発揮されていて振り切った演技が話題となりました。

 

屍人荘の殺人

2019年に公開された映画『屍人荘の殺人』では女子大生探偵のヒロインを演じました。

既に今までたくさんのヒット作品に出演していたので、高い演技力や表現力が期待されていて、「浜辺美波の演技が見たいから映画を見る」という口コミも多数確認できました!

 

浜辺美波さんが過去に出演した主な作品から評価を見てみましたが、「演技が上手」という評価の方が多かったように感じました。

色々と個人差はあると思いますが、これからを担う若手女優の一人として期待していきましょう!

まとめ

今回は浜辺美波の演技は上手?下手?口コミ評価や過去の作品で検証してみたというタイトルでご紹介していきした!

浜辺美波さんの演技については上手と感じている方と下手と感じている方といらっしゃいますが、どちらかというと「演技が上手だ」と感じている方の方が多いように思います。

出演中の『私たちはどうかしている』では演出上、大げさであったり大映ドラマや昼ドラのような印象もありますが、そこも魅力の一つということで今後も楽しみましょう!

ABOUT ME
Akiko
最近は夫と将来設計を立てて、生活の仕方を模索中♪ トレンドネタを主に、情報発信していこうと思っています!