ドラマ

ハケンの品格2020(1話~最終話)評判と感想まとめ!

ついに6月17日(水)から放送開始となるドラマ「ハケンの品格」は、13年前の放送でのメインキャストは変わらず、新たなキャストも加わり、さらにパワーアップしています!

以前と同じキャストが登場するという嬉しさや、新しい俳優陣も注目が集まっています!

さらに、今回はコロナの影響で2カ月少し放送が延期されているので、期待値もさらに高まっていますね♪

そんな帰ってきた新ドラマ「ハケンの品格」の感想と評判について、1話~最終話までまとめていきます!

ぜひ最後までお読みくださいね♪

 

Huluのご登録がお済みでない方はこちらから♡

評判と感想

こちらでは1話ごとに「評判と感想」をご紹介します!

Twitterや話題となっていることも取り上げていきますので、ぜひチェックしてくださいね♪

 

第1話の評判と感想

放送前の評判

やはりやっと放送開始になることで、「楽しみ」という声が多いですね!

そして、新入社員や派遣社員として新キャストも出演しますね♪

Travis Japanの中村海人、杉野遥亮さん、山本舞香さん、吉谷彩子さんの出演で、かなり話題となっています!

新しい令和の時代の働き方についてもフォーカスを置いている「ハケンの品格」は、大前春子がどのように立ち向かっていくのか注目しましょう!

 

放送後の感想

何といっても大前春子の破天荒で予想できない行動が大注目です!

「こんなことまでやっちゃっていいの?!」と思うようなシーンもありますが、それがまた爽快感たっぷりで元気づけられます♪

まさかチェーンソーでドアを壊すなんて衝撃的なやり口ですが、その後のセリフは感動的ですね✨

予想できないことをして問題解決をするも、感動的な言葉を残す大前春子にこれからも期待しちゃいましょう♡

 

第2話の評判と感想

後日更新いたします!

 

まとめ

6月17日(水)から放送開始となるドラマ「ハケンの品格」の感想と評判をまとめています!

随時更新していきますので、どうぞごゆっくりお付き合いくださいね♪

ABOUT ME
Akiko
最近は夫と将来設計を立てて、生活の仕方を模索中♪ トレンドネタを主に、情報発信していこうと思っています!