政治

後藤輝樹の過去の名言をまとめてみた!トイレットペーパー商品化の事実も

東京都知事選が6月18日に告示されましたが、なんと過去最多22名が候補者として名を連ねています!

その中でも話題になっているのが後藤輝樹さん。

2016年の東京都知事選に立候補していましたが、その時には放送禁止用語を連発し、政見放送では「ピー音」で音声が消される事態となりました。

テレビなどでは放送できないようなワードを連発している後藤輝樹さんですが、その中でも「名言」が隠れているというので気になりますね!

過去の名言を知っている方からは後藤輝樹さんの政見放送を楽しみにする声も上がっているようです。

「放送禁止用語連発、戦闘力53万の後藤輝樹君が都知事選出馬!待ってた!政見放送楽しみにしてるよ!」と、その政見放送を待ち望む声がツイッター上に続々。

Yahoo!ニュース』より

 

今回は後藤輝樹の過去の名言をまとめてみた!トイレットペーパー商品化の事実もについてお伝えしていきますので、ぜひ最後までお付き合いください!

 

後藤輝樹の名言まとめ

後藤輝樹さんが2016年に東京都知事選に立候補した際に出た名言をまとめてみました!

大部分がテレビなどでは出せない放送禁止用語を連発していますが、その中に隠れている名言がこちらです!

  • 死んじゃったらどうすんだ?また調子のったら、そんとき叩けばいんだから。
  • だいたいお前ら世間様は、何かあるたび叩くけど、そんなに綺麗な人間なんか?
  • 過ちだって犯す。でもそれが人間だろ。
  • 世間体ばっか気にしやがって、叩くなら、そいつを生かすため更生されるために叩け。
  • 一体どこが放送禁止用語なんでしょうか?私たちは放送禁止しなければならないようなところから生まれてきたのでしょうか?

放送禁止用語が連発される中での名言に反応している方も見られました。

後藤輝樹さんの発言は衝撃的な発言が目立ちますが、「名言」と言われるワードも入れていて、そこに共感を持つ方もいました。

とてもインパクトのある発言ですが、たしかに実際はうなずける言葉もあると思いました。

 

インパクトのある発言の理由は?

2016年の知事選でインパクトのある政見にはどうやら理由があるようです!

「もともと自分が立候補したのは、『なんだこいつは』『なんでこんなやつが立候補しているんだ』と驚きを与えることで、政治に関心を持ってほしいと思っているからです。『政治に関心を持たないのはなぜなんだ!』という怒りがある。政治家を目指そうと思ったのは20前後ぐらいで、その時から立候補を目指してお金をためてきた。アルバイトもしたし、株とかもやってコツコツ貯めてきた。お金は使わないでためていく。舛添さんよりもセコい自信がある」

 

「有権者を驚かせようと思ったのも、ビラを配っていたら、ゴミとかクズを見るような目で見られて耐えられなかったからです。  自分は『世の中を良くしたい、暮らしを良くしたい、世の中を変えたい、日本を良くしたい』と思っていたのだが、なんでシカトされているんだろう。みんなの代わりに政治家になってがんばろうと思っているのに、なんでみんな他人事なんだ。投票率も低くてやる気を無くす。無関心に腹が立っていた。だから『こんなやつが出るより、おれが出てやろう』と思ってほしかった」

BLOGOS』より

日本の投票率は元々低いといわれていて、2016年の東京都知事選は59.73%(Wikipediaより)でした。

後藤輝樹さんは、政治に関心を持ってほしいという強い気持ちから、インパクトのある発言をしようと考え付いたと語っています。

「『こんなやつが出るより、おれが出てやろうと思ってほしかった』」がとてもまじめな性格をうかがわせますね。

2020年の東京都知事選でも同じような気持ちで臨んでいるのでしょう。

 

後藤輝樹の名言トイレットペーパー商品化!

なんと、後藤輝樹さんご自身が名言をトイレットペーパーにして商品化していました!

トイレットペーパーには「多様な名言」「書きおろしイラスト」などの様々なコンテンツが盛り込まれているようです。

【プロジェクトの目的】

トイレットペーパー出版と「後藤輝樹」を世の中に広め、
より快適なトイレ時間を多くの人に楽しんでもらえるよう
貢献していきたい!というのが目的です。

こちらのトイレットペーパーはクラウドファンディングで出品されていて、目標金額は50万円でした。

目標金額には到達できず、企画は終了となっています・・・。

 

まとめ

東京都知事選の候補者の一人、後藤輝樹さんの過去の名言についてまとめてみました!

政見では、放送禁止用語を連発し「ピー音」でほとんど内容が分からないと状況でしたが、中には「名言」と言われることも発言していたことが分かりました。

2020年の東京都知事選でも、また名言が出るのか期待の声もあるようなので、話題となっていますね。

今回もSNSをはじめとして話題となること間違いないでしょう!

後藤輝樹さんの発言に注目していきましょう!

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
Akiko
気になるトレンドネタを配信しています♪