トレンド

日本酒専門店「日本酒原価酒蔵」が最高すぎる!GoToEatは使える?

12月に入り、忘年会シーズンになりましたね。
とはいえ今年は新型コロナウイルスの影響もあり、例年ほど大々的に開催するところは少ない模様です。

それでも個人的に親しかった人と、一年の締めくくりとして少しご飯に行くくらいなら
あってもいいのではないか、と考えている人も多いと思います。

そんな年末にピッタリな「日本酒好きな人同士で行くのに最高なお店」を
見つけちゃいましたので、ご紹介していきたいと思います!

GoToイートは使えるかについても後半で解説していくので、要チェックです。

1 日本酒原価酒蔵ってどんなお店?

まずは日本酒原価酒蔵はどんなところなのかご紹介します。

日本酒原価酒蔵」とは、その名の通り
日本酒を「原価」で提供している日本酒専門店です。

つまり、通常は居酒屋さんごとにお酒を提供するときに上乗せする金額がありますが、
日本酒原価酒蔵にはそれがないので、お客さんである私たちはよりお得にお酒を楽しめます。

もちろんお酒は日本酒だけでなくビールやハイボールもありますし、
日本酒に合うお料理も数多く味わうことができます。

店舗は、首都圏に18か所ほど。
お店によっても日本酒のラインナップに違いがありますが、
どのお店でも常時30種類以上の日本酒が揃っています。

【日本酒原価酒蔵の店舗】
新橋本店・新橋二号店・上野御徒町店・錦糸町店・人形町店・神保町店・秋葉原店・神田店・池袋本店・新宿総本店・新宿東口店・渋谷宇田川町店・目黒店・五反田店・関内店・横浜西口店・川崎店・大宮店

いろいろな場所にあるので、関東に住んでいる人はどこかしらのお店にはアクセス良く行けるのではないでしょうか。
首都圏に住んでいない人も、この先感染が落ち着いたら
GoToトラベルを使った旅行の際にでも是非立ち寄りたいところですね!

2 お店のシステム

次に、お店のシステムを簡単に説明していきます。

お店に入には、まず入店料として一人あたり490円がかかります。
「入店料なんかとるの?」とお思いかもしれませんが、
その後日本酒がいくらでも原価で飲めることを考えたら、490円はかなり安いと思います。

さらに、アプリ会員になっておけばここから100円引きの390円になります!
入店前には必ずダウンロードしておきたいですね。

店内では、日本酒の香りを楽しむため全席禁煙となっています。
愛煙家には残念なシステムかもしれませんが、タバコの煙が嫌いな人にとっては
ありがたいですね。

店内では、日本酒の香りを存分に堪能しましょう!

また、店内の日本酒は入荷したときの瓶ではなく、特注の瓶に入れて保管されています。
これは鮮度を保つためで、日本酒原価酒蔵では日本酒を仕入れたらすぐ、特注瓶に詰め替えているそうです。
全席禁煙といい、日本酒に関してのこだわりがかなり強いですね。

ちなみに店員さんは日本酒に関してのプロフェッショナルで、
あらゆる質問に答えてくれるそうです。
素朴な質問からマニアな内容まで、疑問に思ったことをぶつけてみましょう!

3 GoToイートは使える?

日本酒原価酒蔵は、GoToイートの対象店舗です

対象地域のプレミアム付き食事券を購入するか、
ポイント付与対象サイト(ぐるなび・食べログなど)から予約することで
割引・ポイント還元を受けることができます。

ただし、現在コロナウイルス第3波の影響で、
東京都ではプレミアム付き食事券の販売は停止されています。
販売停止期間は12月17日までの予定なので、販売再開を待ちたいですね。

4 最後に

ここまで、日本酒原価酒蔵について紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?
私も行ったことがありますが、日本酒がこれでもかというくらい楽しめて
大満足でした。

日本酒が好きな方は、是非一度足を運んでみることをオススメします!

ABOUT ME
Akiko
気になるトレンドネタを配信しています♪