気になるトレンドをお届け中♪
トレンド

ディズニー年パス勢の抽選の当選倍率は?当たった人はいる?

7月1日(水)から営業再開になるディズニーでは、年パスについて3つの方法を発表しました!

有効期限が 2020 年 2 月 29 日(土)以降の年間パスポートをお持ちの方について
は、下記の対応を予定しています。
・有効期限の延長もしくは払い戻し
・グッズのオンライン購入と抽選によるご入園
パークに入園しなくても東京ディズニーリゾート・アプリのオンライングッズ販
売をご利用いただけるよう準備しています。また、年間パスポートでご入園いた
だけない期間については、抽選でご入園いただけるシステムを導入します。詳細
については、準備が整い次第、東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサ
イトにてお知らせいたします。

公式サイト』より

まだ詳細は明らかになっていませんが、有効期限の延長や払い戻しだけでなく、抽選による入園という方法があります!

営業再開となり、年パス保持者だけでなく平等に門戸を開ける決定について「神対応」という声も出ていますが、年パス保持者へはさらなる神対応が発表されました!

ただ、抽選ということで「当たる気がしない」という半ば諦めの声が上がっていることも事実です。。

今回の記事ではディズニー年パス勢の抽選の当選倍率は?当たった人はいる?について調査してみましたので、ぜひ参考になさってください!

 

年パス勢の抽選の当選倍率がヤバイ!?

ディズニーの年パス保持者への対応の一つとして「抽選での入園資格ゲット」があります。

気になるのが当選倍率!

当選倍率どのくらいになるんだろう。。。?

ヤバイとしか予想できない年パス勢の抽選による当選倍率。。

どのくらいの倍率になるのでしょうか??

  1. 一日の収容人数を混雑時よりも緩和させたい。
  2. 一般のチケット購入者分も空きをつくりたい。

年パスの抽選やチケット販売において、こちらの2つがベースとなるのではないかと考えられます。

営業再開となったら、一日3回の入園可能時間を設ける予定なので、一回の入園者数の殺到は抑えたいと考えているでしょう。

また、いつもの混雑時のようなことは避けたいので、ある程度余裕のもてる収容人数となることが予想されます。

さらに、入園できるのは年パス保持者だけでなく、一般のチケット購入者もいるので、うまくバランスをとって来園者を迎えたいのではないでしょうか?

以下はデータを元にした計算をしてみたので、参考までにご覧ください。

  • 年パス保持者数→ 約10万人(2018年)
  • ランドの入園制限時の入園者数→ 約6万~7万人
  • シーの入園制限時の入園者数→ 約4.5万~5.5万人

入園制限をかけるほどの入園者数にはしたくないと思われます。

何故なら、極度の3密状態になることが懸念されるからです!

 

上記でランドとシーの入園者数を合計すると、入園制限時は約12万人となります。

ただ、営業再開直後にMAXの人数を入れるのはリスクが高いので、仮に収容人数を半数の6万人とします。

これをさらに、年パス保持者分と一般チケット購入者分で半分ずつにします。

 

年パス保持者数10万人÷年パス保持者分来園キャパ3万人=3.3倍

 

倍率が3.3倍というのはちょっと難しいレベルかと考えられますね。

 

ただ、年パス保持者数や入園制限時の人数のデータを元に、3密を避けられるような人数を想定して計算したものですので、あくまでも参考程度としてくださいね。

 

 

当選した人はいる?

当選した方については、抽選が始まり情報が入り次第、お伝えしていきます!

 

まとめ

ディズニーへの入園者数や年パス保持者数のデータを元に計算してみたところ、当選する倍率は3.3倍という結果になりました。

実際はもっと倍率が高いかもしれませんが、やはり人気のディズニーは抽選でも当てるのが難しそうですね💦

しかし、年パスを持っているのであれば、せっかくなので抽選に挑戦してみてはいかがでしょうか?

年パス勢の抽選について、新しい情報が入り次第、またこちらでご紹介していこうと思います!

関連記事はこちらから

ディズニー年パスの再開時期はいつ?延長期間や払い戻しの金額は?ついに5か月ぶりに営業再開となるディズニーですが、年パスは使えないという衝撃の事実が判明しました!! 年パス保持者のみなさんは、嘆...
ABOUT ME
Akiko
最近は夫と将来設計を立てて、生活の仕方を模索中♪ トレンドネタを主に、情報発信していこうと思っています!