トレンド

アンジャッシュ児嶋が王様のブランチで謝罪!代わりの理由や話の内容は何?

アンジャッシュの渡部建さんが自身のスキャンダルによって芸能活動自粛となり、世間を騒がせていますね。

謝罪の言葉はメディア通じて表明されていますが、会見についてはいまだ不明です。

当初は、6月13日(土)に放送される「王様のブランチ」に出演し、謝罪するのではないかと言われていましたが、渡部さんの代わりに相方の児嶋一哉さんが出演し謝罪するとみられています。

どうして児嶋さんが渡部さんの代わりに謝罪することになったのか、どんな話をするのか気になるところですね。

「アンジャッシュ児嶋が王様のブランチで謝罪!代わりの理由や話の内容は何?」についてお伝えしていきます。

 

ラジオ番組で謝罪

児嶋さんは、「王様のブランチ」より早く、渡部建さんがナビゲーターを務めるJ-WAVE「GOLD RUSH」の12日放送に代役として出演し、悲痛な胸の内を語りました。

児嶋は今回の代打出演について「相方の渡部が不倫しましてね。もうねえ、笑えない、たちが悪い、気分が悪い、気持ち悪い不倫しまして」と説明、「本当に大バカです」と厳しい言葉で訴えた。

 渡部について「仕事は頑張ってます」「ぼくより全然売れてて」と言うと涙声で多くの人に支えられてきたことにも感謝しつつ「僕の方が立場が弱かった。ぼくの弱い部分。あいつを甘やかした」とも語った。

デイリー』より

相方のことで謝罪をするというのは本当に辛いと思いますが、涙ながらに話した児嶋さんへの姿勢にはたくさんの口コミが投稿されています。

 

児嶋さんは今まで「じゃないほう芸人」という印象の方が強かったですが、今回の渡部建さんのスキャンダルによって、「代わりに謝罪する」「コンビは解散しない」という姿勢がとても優しくて温かい人柄だと感じますね。

児嶋さんが代わりに謝罪する理由は何?

そして、6月13日(土)の「王様のブランチ」にも渡部建さんの代わりとして出演する予定となっていることが分かりました。

元々はスキャンダルを起こしてしまった渡部さん本人が「王様のブランチ」に出演して、謝罪すると言われていましたが、代わりに相方の児嶋さんが出演し、渡部さんの件について発言するようです。

複数の女性との不倫スキャンダルを報じられ、10日に当面の活動自粛を発表したお笑いコンビ「アンジャッシュ渡部建(47)の相方・児嶋一哉(47)が13日放送のTBS「王様のブランチ」(土曜前9・30)に出演することが分かった。  この日更新されたインターネット番組表(EPG)の出演者欄に名前を連ねた。渡部が2017年4月から3代目男性MCを務める生放送番組。渡部不在の中、児島の発言が注目される。

Yahoo!ニュース』より

 

ラジオ番組でも児嶋さんが代役として出演し、謝罪するに至っていますが、渡部さん本人が謝罪するのが本来は当然のことですね。

今回、児嶋さんが渡部さんが出演していた番組に代役として出演し、謝罪するに至ったのには「渡部建さんの自主的な芸能活動自粛」が背景にあることが考えられるでしょう。

詳しい事情については、「王様のブランチ」に出演時に、児嶋さんから話されるかと予想されるので、また後程更新いたします。

 

何を話す?

6月12日(木)のJ-WAVE「GOLD RUSH」に代役として出演した際は「本当に大バカ」「立場的に自分が渡部に何も言えなかった」など、悲痛な心のうちを語っていた児嶋さん。

テレビ放送に出演して事情説明・謝罪というのは「王様のブランチ」が騒動後、初めてとなるのでかなり注目が集まっています。

児嶋さんがどんなことを話したのか、話の内容についてはまた改めてお伝えします。

 

アンジャッシュ児嶋が王様のブランチで謝罪!代わりの理由や話の内容は何?のまとめ

スキャンダルを起こし、芸能活動自粛となったアンジャッシュ・渡部建さんの代わりに相方の児嶋一哉さんが6月13日(土)の「王様のブランチ」に出演し、謝罪するとみられていますね。

相方のスキャンダルを代わりに説明・謝罪するなんて本当に辛いでしょうが、代わりに話すことになった理由や、どんな話をするのかが注目されています。

大変な状況になっているにも関わらず、相方想いの一面がうかがえる児嶋さんの人気も高まっていますね。

今後も注目していきたいと思います。

関連記事

渡部建のスキャンダルは何?DVの噂も!今後はどうなる?

渡部建のスキャンダルは不倫で大物女歌手Mとは誰?佐々木希が心配の声も

渡部建が出演番組降板は確定?賠償金がヤバイ!離婚なら養育費も

渡部建の復帰はいつになる?テレビは難しい?美食家として活動する?

ABOUT ME
Akiko
最近は夫と将来設計を立てて、生活の仕方を模索中♪ トレンドネタを主に、情報発信していこうと思っています!