アプリ

異色の料理擬人化系スマホゲーム「食物語(しょくものがたり)」

現在事前登録中の、料理擬人化系スマホゲーム「食物語(しょくものがたり)」をご存知でしょうか?
Twitterのプロモーションなどで見かけたことのある方も多いかもしれませんね。

すでに事前登録数は30万を突破しており、今大注目のスマホゲームになります。
今回は「食物語」の魅力を紹介していきたいと思います。

「食物語」ってどんなゲーム?ストーリーは?

「食物語」は、中国で大手動画サイトを運営しているBilibili(ビリビリ)によって製作されているiOS・Android用アプリゲームです。
Bilibiliは中国の会社ではありますが、ネットではかなり名の知れている巨大企業なので安心はできそうですね。

この作品は、古来から食を重んじてきたという世界がテーマ。
食文化を後世に伝え繁栄させていくため、珍味は「食魂(しょくたま)」として人の姿になっています。
主人公は食の神様の代理となって、食魂たちを守り敵と戦っていく、というストーリーです。

「食物語」の魅力3つ

次に、「食物語」を思わずプレイしてみたくなる魅力をいくつかお伝えします。

綺麗すぎるビジュアル

「食物語」の公式HPに入ると、まずメインのビジュアルがトップに表示されているのですが、
イラストがとても綺麗です。
キャラクター紹介のページを見ても、イケメン揃い…!
これは女性たちの間で人気が爆発しそうですね。

公式サイトはこちら

豪華な声優陣

このキャラクターたち、ビジュアルがカッコいいだけではなく声もすごくイケメンなんです!
それもそのはず、メインキャラクターの声優には

内田雄馬さん(『鬼滅の刃』嘴平伊之助役など)
前野智昭さん(『はたらく細胞』白血球役など)
緑川光さん(『あんさんぶるスターズ!』天祥寺英智役など)
柿原徹也さん(『A3!』雪白東役など)
松岡禎丞さん(『ソードアート・オンライン』キリト役など)
小野大輔さん(『涼宮ハルヒの憂鬱』古泉役)

と、今をときめく大人気声優がたくさん起用されているんです!
これは耳が幸せってやつですね…
ストーリーもフルボイスで実装されたらいいなと思います。

個性豊かな擬人化キャラクターたち

 

そして、このRPGのメイン要素といっても過言ではない、食材を擬人化した「食魂」のキャラクターたち!
大人気声優がキャストを務めていることは先に述べた通りですが、なんだか個性も強そうです。
どんな特徴を持っているのか、一人ひとり見ていきましょう。

・鵠羹(ふーげん)CV:内田雄馬
「羹」は中華料理でお肉や野菜を入れたスープのこと。
心優しく主人公のことをとても大切に思っているが、それゆえ主人公の敵とみなした相手にはかなり警戒する。

・揚州炒飯(ようしゅうちゃーはん)CV:前野智昭
揚州炒飯はお肉や魚、野菜など様々な具材が入った炒飯。
君子であり、雅なものを好む。冗談をうまく切り返すことができない。

・佛跳牆(ぶっちょうしょう)CV:緑川光
佛跳牆は、魚介の乾物や肉、野菜を煮込んだスープ。
言葉で人の心を穏やかにしたり、前向きにしたりすることができる。

・北京ダック(ぺきんだっく)CV:柿原徹也
北京ダックは、アヒルの肉を焼いたもの。
王者の風格を持っており、将来の夢は帝王になること。

・帯把肘子(だいばぞーず)CV:黒田崇矢
帯把肘子とは、豚もも肉を使った中華料理。
険しい顔つきのため子供をよく泣かせてしまうが、本人は子供好き。

・四喜団子(しきだんご)CV:潘めぐみ
四喜丸子(スーシーワンズ)という中国の肉団子が元になっていると考えられる。
天真爛漫なお祭り好き。

・かにみそ湯包(かにみそたんぱお)CV:大城芽唯
湯包とは、小籠包を一回り大きくしたような包子(パオズ)の一種。
毒舌だが心配性で、本当は人に構ってほしいツンデレ。

個性あふれるキャラクターたちばかりですね!
今後も新しいキャラがたくさん紹介されるみたいなので要チェックです。

まとめ

「食物語」の詳細についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
魅力満載すぎて、リリースが待ち遠しいですね。

リリース後は事前登録数に応じて豪華な報酬ももらえるようなので、
皆さん是非登録してみてくださいね!

 

 

ABOUT ME
Akiko
気になるトレンドネタを配信しています♪